顎関節症

症状

口を大きく開くと痛い

口を開けたり閉じたりするときに音がする

口がうまく開けられない あごが外れる感じがする

 

顎関節症の患者さんが以前に比べて増えていて特に若い女性が多いです。

生活習慣の改善により自然に治癒することもありますが、放置しておくと頭痛、めまい、耳鳴り、肩こりなどが酷くなることもあります。

原因

左右どちらか一方で物を噛むクセがある

頬杖などの不良姿勢

顎の酷使 など

 

噛むクセによって左右の顎の筋肉バランスが崩れ頭蓋骨も歪みます。

顎関節が正しい位置に収まるよう側頭骨の矯正が必要となります。

施術

側頭骨を中心とした頭蓋骨矯正

顎関節回りの筋肉の弛緩

頸椎の矯正

 

左右の顎関節の位置を把握してズレを修正していきます。

側頭骨を中心とした頭蓋骨の矯正を行うことで口がスムーズに開けられるようにします。

施術にともない頭痛やめまいも改善していきます。