施術ポイント

骨なぜ肩こりや腰痛になるのでしょうか?

いろいろな原因が考えられますが、もっとも多い原因は骨盤のゆがみから背骨がゆがんでしまい、筋肉のバランスを崩すため痛みを引き起こすものです。

骨盤は仙骨と左右の腸骨によって構成されています。

この仙骨と腸骨をつないでいるのが仙腸関節ですが、なんらかの要因によって仙腸関節がズレると左右の骨盤のバランスが崩れ、足の長さに影響を与えます。

骨盤のゆがみ

後方から見た骨盤

左図の正常な状態は左右の腸骨の高さが整っていますが、右図の状態は右の腸骨が下がり脚の長さに左右差がでます。

すると短い脚の方に重心がかかりやすくなるため脊柱(背骨)に影響を与え、脊柱はバランスをとるためにカーブを描いてゆがんでいきます。

この状態になると腰から肩にかけて左右の筋肉のバランスが崩れるため、肩こりや腰痛を引き起こします。

フィジカルボックスでは、骨盤および脊柱のゆがみを正常な状態に整えることにより、筋肉のバランスを整え、痛みを軽減していきます。